ホームブログ記事 ≫ TOSOKEN ≫

Blog 記事

おうちの水まるごとウルトラファインバブル水に!

ウルトラファインバブルBe-life
家屋根元用Be-Lifeは元からよく効く

家屋根元用Be-Lifeで期待できること

  • 配管内の洗浄
  • トイレの洗浄
  • 浴槽の洗浄
 
配管内の洗浄は専門業者に依頼するのが一般的です。しかし頻繁に専門業者に依頼したら、家計の逼迫に繋がりますね。
 
トイレの便器も年月が経つと汚れが染みこみ、清掃してもキレイにならないことが多いです。これは浴槽も同じです。頑固な汚れですがBe-Lifeを使えば、洗剤なしでもよく落ちます。
 

水回りに汚れが発生する理由

新築時はピカピカだった水回りや配管も、年月が経過すると汚れが目立つようになります。年月が経過すると汚れが目立つようになるのは、以下の有害物質が原因といわれています。
 
  • 黒ズミ
  • 赤シミ
  • ヌメリ
  • 金属石鹸
  • 水垢
  • もらいさび
 
黒ズミは便器や浴室でよく見ます。原因は空気中のカビが付着した汚れを栄養にし、繁殖するからです。黒ズミは洗剤を付けて洗浄しても、落ちにくいので厄介です。
 
赤シミは空気や水道水の中にいる細菌が、汚れを栄養に繁殖します。ヌメリは水分がある場所で細菌が付着しますが、付着した細菌は汚れを栄養にします。そして繁殖します。
 
金属石鹸は白い汚れですが、石鹸に含まれる油脂成分や水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの金属成分が原因といわれています。
 
水垢は水道水に含まれるケイ酸が原因で発生するといわれていますが、放置すると便器の水たまり周辺にスジ状の黄ばみができます。
 
もらいさびは、金属製の製品が付着して発生します。浴室のカミソリなども、もらいさびの原因です。
 

水回りの汚れは根元から解決すれば効果的

水回りの汚れの原因を解説しましたが、水だけでもある程度は落ちます。しかし普通の水道水では難しいので、水を泡状にする必要があります。水を泡状にする技術は、ファインバブルと呼ばれています。
 
シャワー用のファインバブル装置、洗濯機用のファインバブル装置も開発されていますが、水回りの汚れは根元から洗浄する方が効果的且つ経済的です。
 
根元から洗浄すれば、浴室もトイレもキッチンシンクもキレイになります。元からキレイにするには、どうすればいいのでしょうか?答えは簡単で、水道の元栓にBe-Lifeを取り付けたらいいのです。
 
水道の元栓に取り付けると配管もキレイになるし、浴室、トイレ、シンクタンクもキレイになります。そのため浴室用、トイレ用、シンクタンク用の、ファインバブル装置を取り付ける必要はありません。

家屋根元用 Be-Lifeの実力

気になる家屋根元用Be-Lifeの実力ですが、実験してみました。シャツについたシミを20回手もみ洗いしました。結果は画像で紹介します。
 

 
右側が普通の水道水で手もみ洗いしたシャツで、左側がBe-Lifeのウルトラファインバブル水で手もみ洗いしたシャツです。水だけなので少しシミは残っていますが、差は歴然ですね。
 
同じシャツ同じシミなのに、どうしてここまで差が付いたのでしょうか?答えは次のコーナーで詳しく解説します。

家屋根元用 Be-Lifeのメカニズム

水はトイレ、浴室、シンクタンクに到達する前に、水道管を通ります。家屋根元用 Be-Lifeを取り付けると、水は泡状になります。また細い水道管を通ることで圧力がかかり、渦巻き状になります。
 
より科学的に説明すれば、細い水道管を通ることで酸素と窒素が微細な泡になります。これがウルトラファインバブルの正体です。ウルトラファインバブルがどれぐらい微細な泡を生み出すのか、CGで再現しました。

 
ウルトラファインバブルの微細さは群を抜いています。泡が微細であればあるほど、汚れに対して効果的です。
 
一部の洗濯用の洗剤は汚れを分解して落としますが、ウルトラファインバブルが汚れを落とすメカニズムも同じです。微細なウルトラファインバブルは繊維質と衝突し、汚れを分解します。
 
非常に効果的なウルトラファインバブルですが、容量が少なければ意味がありません。家屋根元用 Be-Lifeは、効果的にウルトラファインバブルを生成します。2リットルのペットボトルに入れたら、2000億個以上含まれています。
 
ウルトラファインバブルの衝突力を、普通の水と比較しました。