ホームブログ記事 ≫ 現場作業は熱中症対策が絶対です! ≫

現場作業は熱中症対策が絶対です!

IMG_5067_tosoken

連日猛暑💦
湯沢市の三関地区にて屋根融雪配管の改修工事をさせていただきました。
屋根に上がり15分程度でしょうか、とても体調がすぐれなくなり、休憩をとることに。

近くの自販機にてお水を購入、そのボトルにクリクラのウオータータブレツト投入!

袋の中身が半端な個数でしたので全部入れ一気飲み(*_*;
心拍数も高い・・・

20分も休んだでしょうか、濡れタオルも首に巻き、熱中症対策用のアイテムを装着しました。取り敢えず少し落ち着き再び作業へ(@_@;)
それでも屋根上は照り返しもあり熱いには変わりありません💦
屋根職人用シュ―ズの裏底もフライパン状態の屋根トタンの上では・・・
熱中症の予兆ですので、10分置きに根から降り休憩です。お昼過ぎにはATグリップ取り付け、継ぎ手の組立、メタックス10A敷設(三層配管)融雪用、メタキュットの圧縮まで終了。
融雪ボイラ試運転と無事終了。予定作業タイムの倍の時間を要しました。最近は室内にいることが多かったので、対策は取っていたのですが暑さ慣れもなく、厳しいものでした。
特に現場作業(屋根上は別格の高温)今後の対策はさらにしないといけません。


二時間半で1.5リットルの水分補給。多いのか少ないのか(・・?
💦半端なかったですからこれでも足りないかなと。クリクラのウオータータブレットを見ち歩いていたおかげもあり、熱中症対策である塩分補給など効果があり助かります。
クリクラのウオータータブレットはあのウコンの力の開発者でもある、横浜薬科大学の特任教横浜薬科大学総合メディカルセンタ-長 医学博士 渡邉先生の推奨いただいているクリクラウオータータブレットとなっております。落ち歩く熱中症対策にかなりおすすめです。

こんな暑い日々ではありますが、こんなニュースが飛び込んできました。

それはラニーニャ現象発生か?🙄

昨シーズンは異常なほど積雪なし…❄️️
しかしですね、冬にかけてラニーニャ現象発生するかも?というニュースがありました。
気温が低くなるため、雪が多くなる可能性が高くなります。

※ラニーニャ現象とは?
ラニーニャ現象が発生している時は、東風が平常時よりも強くなり、西部では吹き寄せられる暖かい海水の層がより厚くなり、インドネシア近海の海上では積乱雲がより盛んに発生します。一方、東部では冷たい水の湧き上がりが平常時より強くなります。そのため、太平洋赤道域の中部から東部では、平常時よりも海面水温が低くなります。
ラニーニャ現象が発生すると、日本付近では、夏は気温が高くなる傾向があります。一方冬は気温が低くなる傾向があります。
日本気象協会 より

そんな時でも融雪設備が備わっているお宅ではなんの心配もない、安心安全快適生活がおくれますね〜

ロードヒーティングや、屋根融雪は非常に高額な設備ではありますが、10年、20年先までお使いいただけます😃
融雪設備のお問い合わせは東創建(トウソウケン)まで😉
 

2020年08月21日 19:17
株式会社東創建|クリクラ新屋

株式会社東創建/クリクラ新屋
〒010-1614
秋田県秋田市新屋割山町6-10
電話番号
0120-71-7149
FAX番号
018-823-0355
営業時間
9:00〜17:00
定休日
土・日・祝日

会社概要

モバイルサイト

株式会社東創建/クリクラ新屋スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら